リフォーム営業マンがエマウォールの特徴や金額、工事費用をまとめました!

エマウォールの特徴や金額 工事費用をまとめました! リフォーム知識

 

こんにちは、現役リフォーム営業マンのハヤシです!   

 

今回はタカラスタンダードの『エマウォール』について紹介致します。

実際に僕もお客様のお家に設置したあと、伺ってお話を聞きましたが大変気に入っておりました。

そのエマウォールの特徴金額設置費用までをまとめましたので是非ご覧ください!

 

スポンサーリンク

エマウォールって何?

 

エマウォールとはホーロー素材で有名なタカラスタンダードが出している内装建材の名称です。

分かりやすく例えるなら、キッチンに貼ってあるキッチンパネルを壁に張っていくようなイメージですね!

しかしキッチンパネルでは出来ないような事も出来てしまうのがこのエマウォールなんです!

 

エマウォールの特徴

 

汚れが簡単に拭き取れる!

 

エマウォールの表面はガラス質で出来ています!

ですので通常のクロスなどとは違い、汚してしまっても中まで汚れが浸透せず拭き掃除だけで簡単に汚れが落ちます。

なんと油性マジックで書いても簡単に汚れが落ちてしまうので、イメージとしてはホワイトボードのような感じですね!

  

 

耐久性がピカイチ

 

上記でガラス質と表記しましたが、ガラスと聞くと割れたりするんじゃないかと心配になりますよね?

このエマウォールは確かに表面はガラス質ですが、中間層は金属で出来ておりそれを密着しているようなかたちです。

ですので非常に頑丈で人間の体当たりはもちろんですし、家具をぶつけてしまったりや、ペットがひっかいたりしても傷が付きにくいです!

 

磁石がくっつく!

 

上記でエマウォールの中間層は金属と説明しました。

そう!磁石がくっつきます!

エマウォールのオプション品として様々な磁石でくっつけるパーツも販売されていますし、市販のマグネットも当然くっつきます。

画鋲などで壁に穴を開ける必要もないですね!

 

匂いが付かない

 

最初に挙げたように表面がガラス質なので、匂いを吸着しません!

また、カビなどの発生も抑えてくれるので、定期的に清掃をおこなえば表面的な汚れだけでなく、清潔に保てます。

 

工事までに日数が掛かる!

 

このエマウォールは発注をしてから工事までに時間が掛かります。

僕が工事をした現場では、概ね1ヵ月〜2カ月ほど待たされました!

 

しかし工事までの期間を早める裏技的な事もありまして、それはタカラのキッチンパネルをエマウォールのように張り付けるんです!

 

エマウォールのサイズは『910×2400』or『910×2700』の2通りです!

通常のお宅の天井高さは2400位なので、もしも2400未満なら『910×2400』を、天井高さが2400以上あるならば『910×2700』を選んであげると天井まで切れ目なくパネルが貼れます!

 

実はこれをさらに細かく裁断したものがタカラのキッチンパネルなんです!

イメージとしては大きなパネル=エマウォール

エマウォールをさらに細かくカットしたもの=タカラのキッチンパネル

という事です!商品的には全く同じものなんですね!

 

ですので、天井までの途中で繋ぎ目ができても良いよという方は、エマウォールではなくタカラのキッチンパネルを貼り合わせていけば、待たされずに工事をおこなう事が出来ます!

 

費用はどれくらい?

 

商品の金額

 

金額は下記の画像の通りになります。

 

木目調などよりも無地のものを選ぶと少し安くなります。

また、これとは別にエマウォールを貼るための接着剤などが入った施工キットという商品があり、2枚張り付ける毎に1セットが必要になります。※1セットあたり5.700円

さらに見切り材(エッジセット)といって、エマウォールの端っこ同士を繋ぐ部材も一緒に発注しなければなりません。※標準的なもので4.000円程度

 

仮に、天井高さ2400の6畳のお部屋の壁を全てエマウォールにしたとすると、パネルが14枚必要になります!施工キットが7個とエッジセットを4個購入したすると

 

無地・パール調の場合で 389.100円

大理石・木目調の場合だと501.100円となります。

※これはあくまでも定価なので、ここから少し値引きが入りますが、タカラさんの場合はそんなに期待できないです。

 

た、た、高い、、、と思った方も、一室全部をエマウォールするのではなく一面だけとかトイレ内だけとかならもっと安くなるので安心して下さい笑

 

工事費用

 

実はこのエマウォールはタカラに認定された職人さんしか施工出来ない為、全てメーカー任せの工事になります。

施工費は1〜5枚までで定価100.000円掛かります!!!※5枚以上頼んだ事がないのでそれ以上は分かりません・・・この施工費も定価なので値引きが入ります。

 

もしも少しの面積だけエマウォールを設置する場合でも、5枚までは工事費が一律で取られてしまうので、少量だけ貼りたい時ははキッチンや浴室をタカラにするついでに工事をしてもらうと節約できます。

 

張り付ける際の注意点

 

このエマウォールという商品はキッチンパネルなどとは違いかなり重いです。

ですので、もしも今クロスが貼ってある面に張りたい場合は、一度クロスを剥がして下地補強という大工さんの工事をしてもらわなければなりません。

上述した商品代と工事費以外に、別途大工さんの工事も発生する事を覚えておきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

ぶっちゃけクロスと比較するとかなり高くなってしまうので、皆さん金銭面で諦める方が多い印象です!

しかし施工費などは他の水周りの商品と一緒の工事なら安くなったりもしますし、他のメーカーでマジックで書けてマグネットも付く商品は無いので、気になった方は是非検討してみて下さい!

では、また!

 

 

The following two tabs change content below.
hayashi

hayashi

都内でリフォーム営業マンとして働いております! これからリフォームをしたいという方に向けて少しでも役に立つような記事を書いていければと思いますのでよろしくお願い致します!!

コメント