安くて掃除がラク!リクシルのアメージュZを現役リフォーム営業マンが徹底解説

リクシルのアメージュZを徹底解説 トイレ

 

こんにちは、現役リフォーム営業マンのハヤシです!  

 

 

今回はリクシルの組み合わせ型トイレ、アメージュZの紹介記事です!

 

今どきのトイレは掃除が楽なのはもちろん、スマホと連動してウォシュレットを自分好みにカスタマイズできるなど様々な機能が開発されています笑

 

ですが、そこまでトイレにはこだわりは無いよ!って方や、ある程度の機能があれば後は安いヤツでいいや!って方も多くいらっしゃいますよね?

 

そんな方に紹介したいのが今回のアメージュZです!

清掃性通常の機能はもちろん、金額面でも他社と比べると安めに工事が出来るので非常にオススメ!!

 

・トイレの機種でなにを選んで良いか分からないかた!

・そこまで贅沢な機能は必要のないかた!

・これからトイレリフォームをお考えのかた!

 

以上の方は是非この記事を読んでいって下さい!

 

 

 

スポンサーリンク

アメージュZとは?

 

リクシルが製造している組み合わせ型トイレの一つです!

※組み合わせトイレの特徴はコチラ↓

意外と知らないトイレの種類!そのメリット・デメリットと選び方
現役リフォーム営業マンがトイレの種類と選び方に関してまとめました!リフォーム業者からのオススメを鵜呑みにしてしまっては、万が一の故障時などに思わぬ出費を招くかもしれません!そんな後悔をしないように、それぞれのトイレの種類からメリット・デメリットまでをまとめましたので是非ご覧ください!

 

トイレと言えばTOTOと聞いたことがある方もいるかも知れませんが、リクシルはそのTOTOに次ぐ業界第2位の水周り設備メーカーです!

そこで出しているトイレなので品質もしっかりとしています!

 

アメージュZのココが凄い

 

掃除が凄いラク

 

まず一つめに、トイレで一番掃除がしづらい便器のフチを無くしています!

ですのでフチ周りを掃除する時も雑巾などでサッと一拭きで完結!

 

また、便器自体もスッキリとしたデザインで、ホコリが溜まりにくい構造になっています!

 

そして、最大の特徴はアクアセラミックといって、汚れが付着しにくい陶器を使って作られています。便器内部の黒ずみや水アカが付着しにくく、これが100年続くと言われていますのでとても清掃性に優れている商品と言えます。

 

 

ハヤシ
ハヤシ

実際に僕が販売したお客様でも、これに変えたら汚れが付かなくなったと好評を頂いております!

 

金額が安い!

 

なんといっても最大の特徴は金額的な安さにあります。

例えばTOTOのピュアレストという組み合わせ便器と比べても、こちらのアメージュZの方が安く購入できます!

※定価金額が同じでも、TOTOよりもリクシルの方が安く仕入れる事が出来るからです!

 

例えば、アメージュZに取り付けられる一番安い便座(KBシリーズ)とセットでの設置で考えると。大体13〜14万円程度で設置が可能です!

 

便座比較

 

現在、このアメージュZと組み合わせで取り付けできる便座は4種類あるのですが、今回は金額の安さ重視でその中でも特に安く抑えられるKAシリーズKBシリーズの比較をしていきます。

※ノズル除菌やエアシールド脱臭といった上位機能が欲しい方は、PASSOという便座と組み合わせてあげて下さい!

 

 

見た目の違い

 

KAシリーズとKBシリーズでは、機能面での違いはありません。選ぶグレードによって機能面での違いがあるので後述します!

 

KAシリーズとKBシリーズを選び分ける際のポイントは完全に見た目です!

 

KAシリーズはリモコンでウォシュレット等の操作をします!

それに対しKBシリーズは便座の袖の部分に操作部を付けているタイプです!

 

KAシリーズ

KBシリーズ

 

金額でいうとKBシリーズ(袖に操作部)の方が安いので、これが邪魔でなければKBシリーズを!これがあると掃除がしづらいし、操作は壁掛けのリモコンでしたいという方はKAシリーズを選んで下さい!

 

グレードの違い

 

KAシリーズとKBシリーズはそれぞれ3種類づつのグレードがあり、それにより若干機能が違います。

まず共通で付いている機能としては以下の画像の機能があります。

 

機能の説明は読んでもあまりピンときませんが、

普通にウォシュレットが付いていて脱臭機能もあるので、まず不自由する事はありません!

 

この最低限の共通機能にプラスして『女性専用レディスノズル』と『キレイ便座』という2つの機能が付くのが最下位モデル(一番安い)の『KA/KB23』という商品です。

 

次に、その一つ上の中位モデルの『KA/KB22』になると『温風乾燥』という機能が付きます!これはおしりを温風で乾かしてくれる機能なので、この機能が欲しい方はこちらにしましょう。

 

さらに一番上の機種の『KA/KB21』になると『鉢内除菌』という機能が付きます。

この鉢内除菌はイオンの力で強力脱臭してくれる機能なので、これが欲しい方は21というシリーズを選んで下さい!

ハヤシ
ハヤシ

最上位の21シリーズを選んでも、中位機能の『温風乾燥』はついてきませんのでご注意下さい

また、それぞれの便座で『ハンドル洗浄』か『オート洗浄』か選べるようになっています。
ハンドル洗浄では、タンクの横に付いたレバーで水を流すタイプ。
オート洗浄では、便座から立ち上がった時に勝手に水を流してくれる機能で、金額的にはオート洗浄の方が定価で1万円高くなります。

さらに安く工事する為に

 

皆さんトイレの手洗いは利用されていますか?

普通にトイレの工事をお願いすると大体付いてくるものなんですが、実はこれなしの状態でもトイレは販売されています!

手洗いを付けるか付けないかで1万円程度金額が変わりますので、あまり使っていない方はこの際に手洗いなしのトイレを付けると、安くなりますし掃除もより楽になりますよ!

 

 

さらにさらに安く工事する為に

 

リフォームでは相見積が必須です!

例えトイレだけの工事でも、1社だけの見積もりで決めてしまうと、あとで『もっと安い業者があったのに・・』と後悔する事があるかも知れません。

必ず何社かで見積もりを取って比較・検討して下さい。

そしてそういった時に利用すると便利なのがリフォームの一括見積もりサイトです!

無料で優良なリフォーム業者を複数紹介してくれるサービスなのですが、中でも僕がオススメしているのはリショップナビです!

リショップナビに関する詳しい情報は↓

現役営業マンが教える『リショップナビ』の評判と実態!
今回はリフォーム集客サイトの一つである『リショップナビ』について書かせて頂きます。 僕の会社も登録させていただいており、日々たくさんのお客様をご紹介頂いております。 他のリフォーム集客サイトと何が違うのか?利用料...

 

トイレの専門ページもあり力を入れているので、これからトイレリフォームをしようと思っている方は、是非利用してみて下さい!

 

リショップナビにトイレリフォームを申し込む

 

 

では、また!

 

The following two tabs change content below.
hayashi

hayashi

都内でリフォーム営業マンとして働いております! これからリフォームをしたいという方に向けて少しでも役に立つような記事を書いていければと思いますのでよろしくお願い致します!!

コメント