トイレのリフォームで悩む便器の色!人気の色と選ぶ際の注意点を解説!

トイレのリフォームで悩む便器の色、人気の色と選ぶ際の注意点を解説 トイレ

 

こんにちは、現役リフォーム営業マンのハヤシです!  

今回はリフォームする際に悩むトイレの便器の色に関してまとめました!

トイレの便器も何種類か色が選べるようになっていますがどれが人気なのでしょうか?また、選ぶ際の注意点は?

これからトイレリフォームをおこなう方はぜひ参考にしていって下さい!

 

スポンサーリンク

じつは様々な色がある

 

トイレの便器や便座はメーカーにより何種類か色が選べるようになっています。

同じメーカーでもトイレの種類によって選べる色が違っていたりしますので、購入前に何色があるのか調べておきましょう。

 

 

 

人気の色と注意点

 

人気の色

 

人気のものは、白やアイボリー(オフホワイト)です!

 

やはり清潔感という意味では白が圧倒的な人気になります。

また、白に比べて汚れが目立ちにくくなるので、白よりも少しくすんだ色のアイボリーオフホワイトも人気があります。

 

ハヤシ
ハヤシ

ぶっちゃけこの2色で8割以上を占めていると思います。

 

納期に注意

 

上述した白やアイボリーなどはメーカーに在庫としてある場合はほとんどです。

しかし特殊な色(ブルー系やピンク系)は商品が発注されてから作りはじめる場合が多いので、商品が到着するまでに日数が掛かります。

白などは1~2日で届くのに対し、特殊な色は2週間以上かかる事もあります。

故障などで急ぎでトイレ交換をしたい方は、色を選んでいる余裕がないかもしれません。

 

証明の色でも印象が変わる

 

照明が暖色系(オレンジ色の光)の場合だと、真っ白のトイレにしても少しくすんで見えます。

今のトイレの照明との組み合わせも考えてトイレを選ぶようにしましょう。

 

 

特殊な色は生産中止になる事も

 

組み合わせ型トイレの場合は、故障などで便座だけを交換する事もあります。

その場合に特殊な色を選んでいると、あとで便座だけを交換する時にその色が生産中止になっている場合があります。

そうなると便器と便座の色が違ってしまいますので、見栄えが悪くなります。

 

 

まとめ

 

ここまでお読みいただきありがとうございます!

もしこだわりなどが無ければ白系統のものを選んでおけば絶対に失敗はしません!

トイレは10年以上使い続ける事がほとんどなので、ぜひ後悔しない選び方を心がけて下さい!

 

 

The following two tabs change content below.
hayashi

hayashi

都内でリフォーム営業マンとして働いております! これからリフォームをしたいという方に向けて少しでも役に立つような記事を書いていければと思いますのでよろしくお願い致します!!

コメント